36

用途 食品
荷姿 斗缶
採油法 圧搾法
原材料名 食用パーム油
化粧品表示
名称
-
外原規適合 -
INCI名 ELAEIS GUINEENSIS (PALM) OIL
中文INCI
適合
中文INCI適合品
主な脂肪酸組成

パルミチン酸 43%
オレイン酸 40%
リノール酸 11%
その他 6%

36

食品用化粧品用

パーム油

アブラヤシの果肉部分から圧搾法にて得られる油です。主にインドネシア、マレーシアにて生産される、世界で最も生産されている植物油です。用途としては食用(マーガリン、ショートニング、フライ用、製菓用等)から工業用(石けん、高級アルコール等)など多岐に使用されています。
同じアブラヤシから得られるものとしてパーム核油がありますが、パーム油が果肉から得られるのに対し、パーム核油は種子から得られるもので、脂肪酸組成が異なるため、性質も異なります。

プレミアムパーム油のご提案も可能です。

※現在は常時在庫しておりませんので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

*原料原産地:-