22

用途 食品, 健康食品, 化粧品
荷姿 斗缶、ドラム、バルク
採油法 圧搾、抽出
原材料名 食用サフラワー油 (ハイオレイック)
化粧品表示
名称
ハイブリッドサフラワー油
外原規適合 外原規適合品
INCI名 CARTHAMUS TINCTORIUS (SAFFLOWER) SEED OIL
中文INCI
適合
中文INCI適合品
主な脂肪酸組成

パルミチン酸 5%
オレイン酸 78%
リノール酸 14%
その他 3%

22

食品用健康食品用化粧品用

ハイオレイックサフラワー油

ベニバナは、キク科ベニバナ属の一年草で、原産は地中海沿岸、ナイル河上流地域といわれています。

通常のサフラワー油はリノール酸を約70%含有していますが、ハイオレイックサフラワーサラダ油は高オレイン酸種紅花種子を原料とし、オレイン酸を約70%含有しています。

*種子の含油量:約22~40%
*原料原産地:アメリカ等