15-2

用途 食品, 化粧品, 工業用
荷姿 ご相談下さい。
採油法 圧搾、抽出
原材料名 食用綿実油
化粧品表示
名称
綿実油
外原規適合 -
INCI名 GOSSYPIUM HERBACEUM (COTTON) SEED OIL
中文INCI
適合
中文INCI適合品
主な脂肪酸組成

パルミチン酸 20%
オレイン酸 16%
リノール酸 59%
その他 5%

15-2

食品用化粧品用工業用

綿実油(サラダ油)

ワタは、アオイ科の一年草で、原産は東アジアの地域といわれています。
現在では温帯及び熱帯地域で、繊維植物として広く栽培されています。

綿実サラダ油は、通常の植物油製造工程にウィンタリング工程を加え、高融点成分を取り除き、製品の耐寒性を高めています。低温で固まりやすいロウ分などを取除き濁りにくくすることで、そのまま生で食べられるようにしたもので、マヨネーズやドレッシングに使用されます。JAS規格の冷却試験 0℃、5.5時間清澄であることと定められています。

*種子の含油量:約15~40%
*原料原産地:ブラジル、アメリカ、ギリシャ、トルコ、オーストラリア、アルゼンチン等